2017年02月16日

RPオーバーホール

ロータリーポンプは常に油と一緒に空気を排出しています。

油はタンクに戻りますが、、、

油が古くなると粘度が出てきてポンプ内部に固まって積ります。

よく注ぎ足しを行うと聞くことがありますが良くありません。

秘伝のたれのようにはいかないので必ず旧いオイルは抜き、

新しいオイルを入れましょう。



今回のポンプは油の塊でポンプがロックしてしまいました。

中の回転する部品をばらすにも油の塊が邪魔してすんなり抜けてきてくれませんでした。

部品と部品のクリアランスが油の塊で狂い、部品にかなり重症な傷を発生させていました。



定期的にOHして内部をきれいにすることで長く使えるポンプとなります。

きれいに磨いて本来の姿に





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。