2016年05月28日

拡散ポンプヒーター交換

拡散ポンプにはヒーターが取り付けられています。

そのヒーターの熱で油が熱せられ油が蒸発してジェットの隙間から噴出して空気分子を排出する仕組みのポンプ

ヒーターが古くなり漏電、断線、劣化などが起きる可能性があります。

ポンプをすぐに止めて作業ができるものではないので事前に交換しておくのがベストです。

交換したものを予備パーツで持っておくと安心です。

取り付け後は抵抗値を測定。

もちろんメガテスターで


良い値が出ています。

もちろん通もありましたので、加熱して問題ないかを確認して終了です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。