2016年04月07日

オイルシール



オイルシールの向きと種類

オイルシールっていろいろな種類があります。

表面がゴムで覆われているもの。

ダストリップが付いているもの

ばねありばねなし

フッ素かニトリル

基本的には同じものを付ければよいですが中にはかなり高額なものもあります。

ポンプによってはオイルシールが入りやすいもの

入りにくいものがあります。

私たちはオイルシールの大きさごとでジグを作って入れます。

オイルシールを入れる方は斜めにならないように、

オイルシールを曲げないように注意しましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。